下の娘はずり這いですが…うちの中を覚えた?ようです♪

私がいないと
キッチンにやってくるのですが…
進む進むo(^-^)o
意欲的に前進してきます。
そして、キッチンの壁から ちょこんと顔をのぞかせ
私を見つけてニコッ(#^.^#)

顔だけ
見せるとこが、なんともかわいらしい♪

こんな時期もあとわずかかしら♪
[PR]
by ramunekanayuna | 2009-10-30 00:26 | 育児
今日は
ミュージカル劇団たまごファームのミニミニ発表会♪
本番前の保護者向けの発表の場、稽古場で行われました。できない(*_*)恥ずかしい(:_;)と泣き出してた時もあったけど、
今日の姿を見ると、とても楽しんで、心地よい緊張感を味わってたようです。

年長の娘はプチクラス。
日頃、仲良くのびのび楽しんでる様子が伝わってきました。歌は…

more
[PR]
by ramunekanayuna | 2009-09-27 00:08 | イベント
下の娘も七ヶ月になりました☆なんて早いのでしょ〜!!

思えば・・・・
妊娠がわかったと同時に、中毒症疑い。
ある日、目覚めたら天井がグルグルと。え?これは何??
病院に行き、血圧がびっくりするくらい高くて(汗)
「赤ちゃんが育つか…皆が無事生まれるわけではないんだよ」とやんわりと告げられ、
歩いて帰ることすら止められ(っていうか歩いて来たんだけど…)
安静にして、明日の朝また来なさいと。場合によっては入院?…と。

で、日赤病院へ紹介。

血圧は、なんとか落ち着き、今度は悪阻との戦い。
暑さと仕事と悪阻とで、尿管結石になり入院。
(これは想像以上、ほんとに痛かった007.gif今まで人生最大の痛み)

で、その後再び中毒症傾向で、二度入院し、
退院後は二ヶ月休職…で、
ラストは中毒症状が出始め、36週ちょうどで、ドクターも迷わず手術に。
NICUの覚悟も…。でも2260㌘!!
小さいと思ってたから、うわぁ(^^)わりと大きい!
四日低体重で入院するが、そのあとは順調に。

産んだら、直後からすっきり(゜゜)だるさむくみが消えていく…
かなり気分は元気な経産婦に!
いやぁ〜いままで私具合悪かったのね。。なんか治ったかんじです!

そんな妊娠生活中、あれこれ悩み、ジレンマあり…
産後はそれもなくなり身軽な生活に。。

小さいせいか、体力ないのか?夜はもちろん昼も五ヶ月くらいまでほんとによくねる子で。
母乳オンリー上手に飲み、
乳首はあっという間に嫌いになり、、最近はストローを覚え始めました。
コップ飲みも上手です。

愛想よくよく笑います…が。意外と母から離れられない。
離れるとかなり泣き…それはそれでかわいいですが(^^)
ちょいと不都合もあり。

More
[PR]
by ramunekanayuna | 2009-08-28 00:37
上の娘は鼻が,うまくかめません(T_T)
いつかはできるだろうと…三歳くらいからそろそろと思い、
「フンして」と教え続けて
いい加減もう六歳!

先日、急に鼻が詰まり始め、もう真剣に教えようと、気合い入れてました。
娘は半泣きに。。
どうしても、フンとしても息がちょっとのところ踏ん張ってしまうのか・・・
無呼吸状態で、さっぱり鼻が出てきません。
苦しくなるし、私には責められるし・・・

でも、今回は私も真剣です!
上の娘は、一歳ちょい前から中耳炎を何十回?と繰り返し…
ドクターにも、鼻がかめないうちは…と、
赤ちゃんから、鼻吸い器で、鼻吸い液を入れて、鼻をバンバン吸ってあげてました。
大半の子は嫌がって泣くのに、上の娘は、気持ちよさそうに素直に吸われてました。
私も、このばい菌が耳に入るのがよくないと…

more
[PR]
by ramunekanayuna | 2009-08-27 00:25 | 育児

WORK SHOP FAMILY テクミンズのイベントで
ちょっとした?テーマがあると聞き…

ふと考えてみた(゚゚)
今は、リラックス休暇モードでのんびりしてるけど。下の娘はもう七ヶ月になるじゃない(^-^;)
つまり、一年を予定してる育休も折り返しに。

上の娘の時は、それは大変だったわよ。。
風邪をひいては高熱⇒中耳炎。治って
はまた別の風邪⇒中耳炎。
名前のついた病気も一通りなるし…。
気管支炎。マイコプラズマ肺炎。RSウイルス、アデノウイルス。ロタウイルス。
ヘルウパンギーナ。溶連菌感染症。水痘。りんご病にも。
入院は四回。病院からの出勤も慣れました(笑)
病気でかわいそうなのは娘だけど…。
私も凹みました(>_<)

明日は、仕事、誰が休む…?
でも、基本は母の私が休むのよね。でしょ~。015.gif
両家の母、夫、シッターさんとフル回転。
職場にも気を使うし。気を使うならお金使おうみたいにもなったなぁ。
あれは、ほんとつらかったです。
ただ、私が辞職しなかったのは…必ず丈夫になってくるという、見通しがあったから。
これがずっと続く訳ではないという。

more
[PR]
by ramunekanayuna | 2009-08-24 00:38 | 育児