すごく近い
森林公園にお散歩にほんとの散歩029.gif徒歩で行きました。

上の子は、楽勝でしたが^^
下の娘にとっては
かなりの道のり。
30分くらいテクテクと
b0181861_1285887.jpg
b0181861_1294847.jpg


でも楽しそうでした。
たくさんのジョギングや散策の方に多く見送られ^^A

それでも
目的のアスレチックコーナーへ到着です!
b0181861_1302516.jpg
b0181861_1305928.jpg


お腹もペコペコで
パン(一応焼きたて)といちご
というかなりシンプルなお弁当?
だったけど
ご馳走011.gifのようにおいしくいただきました。
[PR]
# by ramunekanayuna | 2011-05-17 01:32 | おでかけ
ご報告遅れです・・・

GW
芝桜を白石スパッシュランドで見てきました056.gif
b0181861_0344558.jpg
b0181861_0362396.jpg


とてもきれいでした!!

実は。。。
蔵王ハートランドにより予定が、震災で閉館していたんです。
バーべキューをと思っていたのも中止。
で、
ハートランドそばの
ピザやさんに入り、作りたてのピザをおいしくいただきました011.gif
b0181861_0582912.jpg


木の匂いのする素敵な店構えで
b0181861_0414238.jpg

こんなかわいい置物も。
自家製のお野菜を使っているようでした。
新鮮な野菜も販売
とても甘い葉っぱのたくさんついたにんじんを買ってきました^^
b0181861_0433257.jpg

娘たちも皮をむいて
マヨネーズをつけて
パリポリといただきました。
[PR]
# by ramunekanayuna | 2011-05-17 00:56 | おでかけ
b0181861_17404367.jpg

b0181861_17404332.jpg

b0181861_17404353.jpg

土曜日は下の娘の保育園の進級式と保護者会そして夜は懇親会でした。

私の知る範囲で
懇親会の盛り上がりは、他とはちがいびっくりでした。。認可園では、どことなく家庭それぞれ、保護者と職員も距離感あり…そんな中、こちらの園は、ちょっと盛り上がりにびっくりでした〜これは、きっと経営者さん保育リーダーさんの人柄なんだろうな〜と感じました。この保育園は、今では市の指定園ですが、認可外からのスタートで、私も認可が入れずに、ここにいるという始まりです。

結果、娘を大事にしてもらってるという実感があり、あたたかさを感じます。認可と比べると、物質的にはいまいちと感じることもあるのですが、やはり人が人を育てますから、大切なのは人ということかもしれません。下の娘の保育園に入れるときには、かなり悩みましたが、自然の流れで、自然のちからで、選択する力を与えていただいたと
そう感じます。出逢いは人を育てます。このよき出逢いに感謝したいと思います。そして、私の職場の保育園も、ここに来てよかった、先生に出会えてよかったと、そう思っていただけたら、こんなうれしいことはありません。

下の娘は、踊ったり、会食ではいっしょまえに席に座ったり、そして姉は、懇親会のゲーム、宴会芸をかなり楽しんでいたのでした(笑)
[PR]
# by ramunekanayuna | 2011-05-16 17:40 | イベント
b0181861_2485268.jpg

たまごファームのみんなから、わたしたちにわたしたちらしくできることはないか♪わたしたちも何かやりたい!そんな発想から実現したコンサートです。
プリキュアキュアリズムの声などでご活躍の声優さんとジョイントでした。

朝市は6時〜10時です。集合、8時にエアリ(いまは名取エアリで朝市をやってます)なかなかキツかったですが、家族ででかけ、娘も、ちびっこなクラスで一曲歌わせていただきました。
風が強く、朝は肌寒さありましたが、段々と夏に近い日差しとなり日焼けするほど。屋外ステージでまさにさわやかな歌声〜♪気持ちよさそうに踊ってうたって、見ていてもたのしかったです。
東部道路を通りすぎ、生の津波あとを初めての見ました。。復旧進んでいても、映像以上で、ここに津波が来たのかと、自然界の凄さを感じました。なにも無くなってしまった中、それでも前に進もうとがんばっている人たちに、、やはりエールを送らずにはいられません。
上の娘も、ほんの少しでも、自分も何かしたいと感じたり、歌うこと、音楽の素敵な力を感じ取ってもらえたら、親としてほんとにうれしく思います。
やはり音楽の力は素敵ですね♪(しみじみ(~_~)
今夜は早くから、家族全員、つかれて爆睡しています〜。
[PR]
# by ramunekanayuna | 2011-05-16 02:48 | イベント
昨日
震災あとのこころのケアという研修を仙台市主催で受けることができました。

震災直後のケアのマニュアルはわりとたくさんあるらしいのですが、
経過して二ヶ月以降のマニュアルはあまりないとの話でした。
まさにいま、復興に向かってはいるが、まだまだもとに戻るには、長い時間がかかるとき、
ライフラインは戻ったものの、たとえば家がない。家族を亡くした。
それらの実感がわくとき。
何か支援を差しのべたいが、なにができるかわからなかったり、
また、直後は、乗り越えた!連携とれた!絆がうまれた!などなど
なんとなく高揚してる時期をおえ、
冷静になり感じる時期。
そのときに出てくるこころの変化。
そして体の変化があるとの内容でした。
心のみならず体に、わかりやすくは疲れが出る時期で、
もっと大変な人がいるからと、無理をしがちとのこと。
まずは、私が自分が元気でないと、周りに元気は与えられないセルフケアの大事さ。
とても納得しました。
そして子供たちも、いまからのケアが大事になるとのこと。
あのときは、無我夢中だったから、
振り返り、話し、言葉に出す大事さを学んだ一日でした。
[PR]
# by ramunekanayuna | 2011-05-14 23:56 | イベント